ロックバンド「X JAPAN」のリーダー YOSHIKI 頸椎椎間孔狭窄症、頸椎椎弓切除・頸椎椎間孔切除、頸椎椎間板ヘルニアの悪化で手・腕に麻痺・強度のしびれ 頸椎の緊急手術について想うこと 

X JAPANのYOSHIKIさんが首の手術をロサンゼルスで受けるという記事がニュースになっています。

 

数多くのヒット曲を出すばかりではなく、世界中で多数のイベントやライブを行っている彼の首に何が起っているのでしょうか。

 

スポーツ報知によると(太字は当方)

 

複数の医師による診断の結果、「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIが米国時間2017年5月16日(火)に頚椎人工椎間板置換の緊急手術をロサンゼルスにて行うことになりました」と発表。

 
「YOSHIKIは、身体を酷使する激しいドラムプレイにより2009年7月に頸椎椎間孔狭窄症と診断され、頸椎椎弓切除・頸椎椎間孔切除2つの手術を受けていました。約半年前から頸椎椎間板ヘルニアの悪化で、手・腕に麻痺・強度のしびれなどの症状が表れ、すでに演奏にも支障をきたしていました。病院で精密検査を受けた結果「頸椎椎間孔狭窄症」と診断され、日米双方の医師と何度も協議を重ねた上で、この度手術をせざるを得ない状況となりました」

 

 

「日本の医師からは、今のYOSHIKIの首の状態は、まるで引退を余儀なくされたラグビー選手のような強烈なダメージの受け方であり、肉体的にも精神的にも限界がきているのではないかと告げられました。尋常ではないスケジュールをこなしていたため、神経系統の機能も含め、さらに症状が悪化したと思われます」

 

 

主治医のトミー・トミザワ氏のコメントも掲載し「現在の病状を診断したところ、今の首の状態のままではアーティスト生命に支障をきたすばかりか日常生活さえもままならない状況なため、緊急に手術することを決定しました。MRIとCTスキャンの結果を見る限りでは、ダメージがひどく相当な痛みを伴いながら演奏を続けてきたと想像します。2回目の手術ということで、骨を削る頸椎椎間孔切除という選択肢を外し、今回は人工椎間板置換手術を行います。去年10月に日本で行われたVisual Japan Summitで症状が再発し、今年1月に行われた米カーネギー公演では既に左手の感覚を失っていました

 

 

まずはYOSHIKIさんの手術の成功と快方に向かわれますようにお祈り致します。

 

 

あくまでも推測ですが、考えられる原因

・ライブ、創作活動での激しい動き

・ヘッドバンギング HeadBanging ロックやヘビメタの奏者や観客が行う

上下に激しく行う首振り

・ドラム、ピアノ演奏での動きや頭を前傾する姿勢

・過去の怪我

・その他

 

 

記事中にもありますが椎間板ヘルニアは腰だけではなく、首や背中でも起こり得ます。強い衝撃や動作を繰り返すことでラグビー選手のようなに首に負荷がかかったと推測できます。

 

 

そして首のヘルニア、狭窄症、頚椎症は肩、けんこう骨、腕、手に症状が現れることが非常に多いです。

 

左手の感覚を失う

左手にチカラが入らない

腕を動かしにくい

日常的な動作が困難

 

 

これらの状況の中、ドラムやピアノを演奏することはいかに困難であったかが推測できます。

 

 

当院には同じような症状の方が多く来院されます。

◆手術を受けたくない

◆手術を受けられない

◆より自然なカタチで治療を受けたい

◆姿勢、意識、ストレッチ、運動を混ぜながら自分でも「なんとか」したい

◆セカンドオピニオンを聞きたい

 

 

お悩みの方はお気軽にご連絡ください。

 

 

=================================
【恵比寿で唯一のカイロドクター】 Dr. ヨシダ カイロプラクティック

TEL:03-6452-4188
ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡下さい。
電話受付:月曜・水曜・金曜10時~19時  火曜・土曜10時~16時

<完全予約制 新規は1日に3名限定>
ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。
ホームページからのご予約は24時間ご利用いただけます。
ご予約はコチラ

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 A.I ビル301
恵比寿駅西口ロータリー徒歩1分
ビッグエコー・ファミリーマートの向かいのビルです

ドクターヨシダ カイロプラクティック
公式サイト: http://doctor-yoshida.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/docyoshida/
口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_7136567/

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です