予防としてのコルセット サポーター

以下の写真をみてください。アメリカ留学時のラグビー部の試合の一コマです。

ノーボールタックルでやや反則気味ですが黒色のユニフォーム6番が私です。黒のキャップをつけている相手の4番は190㎝の100㌔超ですがこの時はタックルを綺麗に成功しました。(ノーボールですが…)

 

 

私の白のスパイクの上、くるぶし辺りに膨らみがあります。これは足首のテーピングです。

 

 

私が所属していたパーマー大学ラグビー部、ドラゴンズには常時2名以上の学生トレーナーがいました。カイロドクターになる前にアスレチックトレーナーやP.T.(理学療法士)の資格を保有していました。

 

 

試合前に駐車場、遠征時にはホテルの一室で必ず【テーピング】受けていました。両足首にテーピングで固定することがルーティーンでした。

 

 

このテーピングは負傷箇所を固定する、悪いところをカバーするという意味ではとても重要になります。

 

 

サッカー、ラグビー、アメリカンフットボールでは足首をテーピングで固定することで安定感を得ることができます。選手によって強弱の好みは異なりますが、敢えて可動域に制限を設けることで捻挫や急で過度な動きを防ぎます。

 

 

私が腰の椎間板ヘルニアで苦しんでいる時はコルセットとランバーサポートを使用していました。コルセットは就寝中や休憩中に使用することはお勧めしておりませんが、活動される時は安心感を得るために使用することは全く問題はありません。使用するサポーターやコルセットによっては全く補助が得られないものもあります。専門家に相談することは必須です。

 

 

コルセットやサポーターの長所は

・安定感を増す

・敢えて可動域に制限を設ける

・精神的負担を減らす 安心感を得る

・カラダ全体への意識を増す

・怪我予防につながる

 

=================================

【恵比寿で唯一のカイロドクター】 Dr. ヨシダ カイロプラクティック

TEL:03-6452-4188
ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡下さい。
電話受付:月曜・水曜・金曜10時~19時  火曜・土曜10時~16時

<完全予約制 新規は1日に3名限定>
ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。
ホームページからのご予約は24時間ご利用いただけます。
ご予約はコチラ

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 A.I ビル301
恵比寿駅西口ロータリー徒歩1分
ビッグエコー・ファミリーマートの向かいのビルです

ドクターヨシダ カイロプラクティック
公式サイト: http://doctor-yoshida.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/docyoshida/
口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_7136567/

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です