有名人の相次ぐ首の怪我

自民党谷垣前幹事長、プロレスラーの高山選手、気象予報士木原さん、レスリングの選手のケガが相次いでいます。

 

首や頭を打ったという経験はありますか?

 

またはそういう体験談を聞いたことがありますか??

 

 

「車にはねられて」「自転車から転倒して」「雪道で滑って」「酔ったあとに床にぶつけて」「サッカーのヘディングで競り合った際の着地時に」「柔道の受け身で」「階段を踏み外して」 これらは日常的に起こり得ます。

 

 

自民党前幹事長は趣味のサイクリング中に転倒し怪我を負いました。脊髄損傷という重症でした。リハビリを頑張っている最中で徐々に良くなっているとの報道・談話がありましたが未だにそのお姿を見ることはできていませんし、政界からも引退されました。

 

 

プロレスラーの高山選手、先日はナショナルトレーニングセンターで強化選手の大学生が頸椎を損傷しました。

 

コンタクトスポーツだけではなく気象予報士の木原さんもプレイベートでの事故によりリハビリを行っているとの報道が出ました。

 

 

「手術の甲斐あって今では病院内を歩き回り、リハビリに励んでいます。まだ手が十分に動きませんが、リハビリのおかげで徐々に回復し、こうしてパソコンのキーも打てるようになりました。職場に戻るにはまだ時間がかかりそうですが、またそらジローと天気予報が伝えられるよう精一杯リハビリに励みます。」(木原実オフィシャルブログより)

怪我をされた方・リハビリを頑張られている方にはお見舞いと今後の快方を祈るばかりです。転倒や事故により頭や首を強打した際に手の指先、腕、下半身、右(左)半身が麻痺する、動かしにくくなる、感覚を感じにくくなることがあります。

 

 

その理由は脳がコントロールしているカラダの各器官への命令各器官からの情報伝達の【通り道だからです。

 

 

脳内出血により半身まひ、首の事故により下半身不随になることが不幸にもあります。脳はカラダのコントロールセンターであり指揮指令所であるが故に、その指令所が機能しなくなると【中枢】として正しく情報のやり取りを行えません。

 

 

中枢神経とは脳と脊髄のことを指します。脊髄は背骨の中にある太い神経です。そしてその背骨から1対ずつ伸びているものを末梢神経と呼びます。

 

 

この末梢神経が脳から出た動きの指令を手足の指に伝えて動かします。そして熱いものい触れた際に温度を感知し脳に伝えてます。その結果として「このままでは火傷する!!回避行動を取れっ!!」と脳からの指令が肩や腕に伝わって指を引っ込めるという動作につながります。

 

 

リハビリは長く続きます。周りのサポート無しに先の見えにくいゴールに向けて頑張ることは困難を極めます。当院では負荷の無い・負担の少ない施術法があります。実際に階段から転倒され車椅子生活だった方も現在はゆっくり歩いて来院されています。

 

お困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

=================================

【恵比寿で唯一のカイロドクター】 Dr. ヨシダ カイロプラクティック

TEL:03-6452-4188
ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡下さい。
電話受付:月曜・水曜・金曜10時~19時  火曜・土曜10時~16時

<完全予約制 新規は1日に3名限定>
ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。
ホームページからのご予約は24時間ご利用いただけます。
ご予約はコチラ

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 A.I ビル301
恵比寿駅西口ロータリー徒歩1分
ビッグエコー・ファミリーマートの向かいのビルです

ドクターヨシダ カイロプラクティック
公式サイト: http://doctor-yoshida.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/docyoshida/
口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_7136567/

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です