マラソン川内選手に刺激されて「痛くなった」 

昨日汗だくになりながらジムで体を動かしていました。ボストンマラソンで見事に優勝された川内選手のニュースもモチベーションになりました。

 

気温1℃の冷たい雨が降る過酷な条件のなか川内選手が粘り強い走りで見事に優勝を飾りました。そのニュースをみてジムでバックスクワットを少し頑張りました。100kgを数回ゆっくりと屈伸、それを10回行いました。なのでお尻と太ももは張っています。階段を昇ると鈍痛を感じます。

 

 

当院には何らかの症状を訴えて来院される方が多いです。それの多くは以下になります。

 

・痛み

・凝り(コリ)

・シビレ

・ハリ

・違和感

 

 

マラソン、ゴルフ、引っ越し、長時間のフライト、運動会等を経験すると何らかの症状が現れても「頑張ったしなぁ」「辛かったな」で終ることがあります。

 

 

しかし日常的な動作や姿勢において急に症状が現れるとヒトは不安になります。「こんな経験はじめて」「いままでは大丈夫だった」「なにか大きな病気ではないか」となります。

 

 

日比の長時間のデスクワーク、無理な姿勢での仕事、疲労が蓄積する家事や育児、精神ストレスがかかる事柄が続くとある一定のラインを越えてから症状が現れます。それは閾値(いきち)とも呼ばれます。

 

 

40℃のお風呂が気持ち良くて42℃は熱い、43℃になった瞬間に「こんなのは入れない。無理だ」となります。たった1~2℃の違いです。冬場だと我慢できる温度であっても夏場はまったく入ることができないともなります。

 

 

この熱さ、痛み等は自分自身のその日の気分、天気、環境、仕事や学校、プライベートの問題、嬉しいことがあった、恋人とラブラブな状態かどうかによって左右され感じ方が異なります。

 

 

病院で検査、診察を受けても異常なしと診断されることがあります。「でも痛いんだけど…」と思いながら別の病院を探したという経験はありませんか??

 

 

痛みに無頓着になって下さいということではなく、逆です。【自分の身体と会話する習慣】が大切です。痛みのある時に身体と会話することはもちろん、痛みのない日頃から愛情をもって向き合うことが重要です。

 

 

私はこの筋肉痛を楽しんでいます。次回は自己ベストを目指します!!

 

 

 

=================================

【恵比寿で唯一のカイロドクター】 Dr. ヨシダ カイロプラクティック

TEL:03-6452-4188
ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡下さい。
電話受付:月曜・木曜15~20時 水曜・金曜10時~20時 火曜・土曜10時~15時

<完全予約制 新規は1日に3名限定>
ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。
ホームページからのご予約は24時間ご利用いただけます。
ご予約はコチラ

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 A.I ビル301
恵比寿駅西口ロータリー徒歩1分
ビッグエコー・ファミリーマートの向かいのビルです

ドクターヨシダ カイロプラクティック
公式サイト: http://doctor-yoshida.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/docyoshida/
口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_7136567/

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です