【飛行機の操縦】と【当院の施術】の共通点

飛行機にはサウスウエスト航空が飛行中にエンジンが破損し飛行機に穴が空きました。不幸にも1名が亡くなられましたがパイロットの冷静な判断で着陸することができました。

 

空軍出身の女性機長の落ち着いた行動や管制との交信にはプロフェッショナリズムを感じました。日常の離着陸だけではなく緊急事態に陥った時にどう対処するか その為の訓練の重要さも認識しました。

 

 

飛行機の操縦にはチェックリストがあります。

その前に私の失敗談から…

 

 

アメリカのパーマー大学附属クリニックで研修がはじまった時に中学生の検査を担当しました。アメリカではPhysical Examといって病院での身体検査を学校が要求します。そしてその検査でOKが出ないと体育(PE)に参加出来ないことがあります。(州によって異なります)

 

 

私が担当していた男の子は膝の痛みを過去に訴えていました。一通りの検査を終えてから膝を触診、可動域検査、筋力テストを行いました。当時私は手足の認定カイロドクターの専門コースも履修していたので自信をもって検査や説明を行っていました。男の子とそのお母さんに動きの検査では異常がなかったことを説明している途中に後ろで見守ってくれていた私の担当教授が「ヤス よくやった。ここからは私が引き受けるよ」と私と患者さん母子に言いました。

 

 

【なぜなんだろう】【勉強した膝の検査もスムーズに出来たし】【テキパキと説明もできたのに】と不思議に思っていました。

 

 

診察室を出て教授の部屋に着いていくと「ヤス 膝や手足得意だろ?」ときかれて、そうですと伝えると。

 

 

「うつ伏せから仰向けになった時に取り違えたぞ。反対の膝を患側として検査しただろ? 動きの検査でも左右の比較を飛ばして片方だけにしただろ? 気づくかなと思ってしばらく見てたけど周りが見えてなかった。カルテのヒストリーを確認する。レントゲンも反対向きだったぞ。Go back to the basics!! 基本に戻れ」

 

 

顔が赤くなりました。恥ずかしいという感情もありましたが私の最初の患者さんであり過去に背骨や膝のレントゲンも私が撮影してカイロプラクティックの施術を行ってきました。そして夏休み後に学校が新学期を迎えるにあたり必要な身体検査で…

 

 

・認識が甘かった

・確認作業を怠った

・何度も診ている患者さんというおごりがあった

・得意な手足の検査・治療ということで基礎的な部分が欠けていた

・カルテやExamの記入がいつもと異なった

・順番通りのチェックリストを無視して自分流で行った。過信していた

 

 

膝の施術は当日行わずに検査だけであったことに救われました。今考えるとその男の子が途中から不思議そうに私を見つめていたことにすら気づいていませんでした。今思うとメインのクリニックが新築されて初めての部屋で検査を行った。それに伴いアナログの書面のカルテからデジタルのパソコン入力のカルテに移行したこともありました。

 

 

チェックリストとは以下の意味になります。

漏れなく安全に作業を開始し終了したりする場合に用いられる。特に航空業界では、飛行機の操縦を行うにあたっての注意書きや確認事項を項目別にリストアップしたものを1項目ずつ読み上げ、正しく操作がなされたかを確認する」

 

 

飛行機を操縦する際にパイロットが気をつけていることは【過信】であると聞きました。20,000時間を超えるようなグレートパイロットでも紙またはタブレット等でチェックリストに沿って手順を確認します。

 

 

離陸、着陸直前はもちろん、その前の準備段階から指で追って声に出してお互い(または一人で)確認します。なぜそんなことを行うかというと【リスクを減らすため】です。何千回、何万回行っている作業でも途中予期せぬ事態や邪魔が入ると忘れたり、項目を飛ばすことがあるからです。いつもと違う「小さな何か」が入るだけで大きな問題につながることがあります。ヒヤリ、ハットとはそんなところから来ています。

 

 

私が当院で意識して実践していることがあります。

 

 

◆チェックリストを問診票の一枚目に表記

◆過去のケガや手術も詳しくお聞きします

◆レントゲン画像は常に後ろからみた画像に設定

◆目を見て過去のカルテとレントゲン画像の確認を行っています

◆お名前を声に出してお呼びしています

◆確認しながらお聞きしてカルテに記入

 

 

当たり前のことを当たり前にできるように日々努めてまいります。

 

=================================

【恵比寿で唯一のカイロドクター】 Dr. ヨシダ カイロプラクティック

TEL:03-6452-4188
ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡下さい。
電話受付:月曜・木曜15~20時 水曜・金曜10時~20時 火曜・土曜10時~15時

<完全予約制 新規は1日に3名限定>
ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。
ホームページからのご予約は24時間ご利用いただけます。
ご予約はコチラ

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 A.I ビル301
恵比寿駅西口ロータリー徒歩1分
ビッグエコー・ファミリーマートの向かいのビルです

ドクターヨシダ カイロプラクティック
公式サイト: http://doctor-yoshida.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/docyoshida/
口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_7136567/

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です