「それ負担がかかっていますよ!!」運転時の姿勢

ゴールデンウイークが始まりました。当院は5月1日、2日は通常通り。3日憲法記念日は10-13時まで受付しております。私も週末に首都高、外環道から常磐道を通って運転しました。渋滞は避けることができましたが…

 

月に1,2回くらいしか運転しない私ですが運転後もそんなに疲れません。しかしこれが毎日車に乗る、仕事で長距離運転、デスクワーク、同じ姿勢を保つ作業が多い方は正しい知識が必須です。

 

 

・ヘッドレストに頭をつけて

・肘置き(ではありませんが)に肘をついて

・体を左や右にかたむけて

・背もたれを深く倒して

上記に該当する姿勢は全て身体に負担をかけます。

 

 

 

それだけではなく背筋を伸ばす、おへそ(お腹)を前に出す姿勢も良くありません。【正しい姿勢】とはその時の状態によって変わります。まず以下の絵をご覧ください。

 

 

運転時のよい姿勢は①~③のうちどれでしょう??

 

 

 

答えは…

 

 

②でも③でもなく①になります。 私の下手な絵ではありますがイメージとしてしっかりと覚えておいてください。

 

 

後頭部はヘッドレストにつけない。背中、腰、お尻までは深く座って大きなカーブが後ろ側にできるように。この時に無理に腰を反らす、お腹を前にだしてはいけません!!

 

 

日本人が姿勢が悪いと言われる要因はいくつかあります。間違った教育、封建制度、恥の文化、着物等色々とあります。私が常日頃から院に来られた方にお伝えしているのは【頑張らなくて良いんですよ】というメッセージです。

 

 

もちろん惰性に、自堕落にという生活環境ではなく意識するポイントだけ抑える、正しい知識を身につけるということです。立っている時と座っている時の理想的な絵がコチラです。

 

 

S字のカーブを意識している方がとても多いです。テレビで雑誌で治療院で言っていたから…

 

 

S字は決して間違いではありません。しかしそれは  立っている時限定で!!

 

 

座っている時は異なります。座った状態でS字を意識するとどうなるか。疲れが溜まる、症状が出る、能力や作業効率の低下、本来あるべきカーブが更に少なくなる、悪循環に陥ります。

 

 

オレンジ×2と青×2→オレンジ×1と青×3 これが座位の理想形です。

 

 

私がいたオランダをはじめヨーロッパやアフリカの人々は姿勢が綺麗です。(最近はスマホの普及で変わってきたという記事もありますが)綺麗な姿勢は立っている時のポイント、正しい教育、見られているという自覚があるからです。運転時だけではなくデスクワークや食事の際もオレンジ1と青3を意識して下さい!!

 

 

より詳しい姿勢については後編へ続きます。

 

 

=================================

【恵比寿で唯一のカイロドクター】 Dr. ヨシダ カイロプラクティック

TEL:03-6452-4188
ご予約は「ホームページを見て…」とご連絡下さい。
電話受付:月曜・木曜15~20時 水曜・金曜10時~20時 火曜・土曜10時~15時

<完全予約制 新規は1日に3名限定>
ご質問・ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。
ホームページからのご予約は24時間ご利用いただけます。
ご予約はコチラ

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 A.I ビル301
恵比寿駅西口ロータリー徒歩1分
ビッグエコー・ファミリーマートの向かいのビルです

ドクターヨシダ カイロプラクティック
公式サイト: http://doctor-yoshida.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/docyoshida/
口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_7136567/

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です