【5秒でご案内】あなたのお悩みに対応可能かどうかをお調べします

スタッフ紹介

本日の予約状況

院長:吉田泰豪(よしだやすひで)

院長:吉田泰豪

大阪府生まれ。14歳で椎間板ヘルニアを発症し、坐骨神経痛や脚のしびれ、ぎっくり腰を繰り返す。年齢的にも手術の選択肢もなく、授業も寝ながら受けるほどだった。

カイロプラクティックに出会い、改善してラグビーを続けることができ治療家を志す。

大学在学中に渡米し、全米各地のカイロプラクティック大学を周り、カイロプラクティック発祥のパーマー大学入学を決める。パーマー大学では日本人初のレギュラーとなり一定の成績を満たしたものに認められる奨学金を得ながら勉強や実習に励む。

卒業後はオランダ・アムステルダムのクリニックで勤務、副院長として4年務める。日本に帰国後に東京渋谷区恵比寿で開院。カイロプラクティックの普及に力を注いでいる。

プロフィール

出身地
大阪府大阪市
家族構成
妻、息子2人
主な資格
D.C.(ドクター オブ カイロプラクティック)
C.C.E.P.(四肢認定カイロプラクター)
経歴
同志社大学商学部卒業
パーマー大学卒業 D.C.号取得

日本人で初めてパーマー大学ラグビー部のレギュラーとなる。勉強、実習、遠征、試合、付属クリニックでの臨床と忙しくも充実した時間を過ごす。一定の成績を修めたものに与えられる奨学金を4年間給付されて卒業。

卒業後はオランダ・アムステルダムにあるクリニックCentrum Voor Chiropractitie に勤務し、オランダ国政府登録カイロプラクターになる。アムステルダムで最大規模のクリニックの副院長として国籍、人種が多様な疾患や体格の人々と向き合う。

日本に帰国後の2015年に東京渋谷区恵比寿にDr.Yoshidaカイロプラクティックを開院した。地域の人々の健康増進、カイロプラクティック普及を行いながらヨシダカイロプラクティック恵比寿整体院として活動している。
趣味
旅行(都道府県制覇・45か国)、ウォーキング、ラグビー、料理、読書
好きな言葉
人生は一度きり
治療家としての想い
私の治療家としての想いは、「私が開院した理由」ページに書きました。よろしければご覧になってください。

院長:吉田

どんなお悩みもお気軽にご相談ください

住所
東京都渋谷区恵比寿南1丁目9-2 AIビル 301
電話番号
050-3645-3688
定休日
木曜・日曜・祝日
ご予約・お問い合わせ
050-3645-3688
24時間受付中